20151126_news_h01
ホンダは、CBR1000RRのカラーバリエーションとCBR1000RR SPのカラーリングを変更すると発表した。

スポンサードリンク
スポンサードリンク



CBR1000RRは、新たなカラーバリエーションとして精悍なイメージとする「マットバリスティックブラックメタリック」を採用。トリコロールイメージの「ロスホワイト」は、車体側面にデザインされたストライプの色調を一部変更し、ゴールドのラインを追加。継続色となるパールグレアホワイトを合わせ、全3色のバリエーションとしている。

CBR1000RRは、「ロスホワイト」のカラーリングを変更した。車体側面のストライプにゴールドのラインを追加し、アンダーカウルをレッドとした。またホイールに施されたピンストライプのデザインを変更することで、よりアグレッシブなカラーリングとしている。CBR1000RR SPは、一人乗り専用設計のモデルで、オーリンズ社製の前・後サスペンション、ブレンボ社製フロントブレーキキャリパーを採用。また、車体の挙動をより感じられる専用シートや軽量化シートレール、電子制御式コンバインドABSを標準装備するなど各部を特別な仕様としている。

発売は2015年11月27日(金)から12月11日(金)にかけて順次行う。

■価格
CBR1000RR[マットバリスティックブラックメタリック、パールグレアホワイト]:¥1,468,800
CBR1000RR[ロスホワイト]:¥1,501,200
CBR1000RR(ABS)[ロスホワイト]:¥1,674,000
CBR1000RR SP[ロスホワイト]:¥2,030,400

ロスホワイト[CBR1000RR SP]
20151126_news_h02

ロスホワイト[CBR1000RR(ABS)]
20151126_news_h03

マットバリスティックブラックメタリック[CBR1000RR]
20151126_news_h04

パールグレアホワイト[CBR1000RR]
20151126_news_h05

(via CBR1000RR | HONDA)


スポンサードリンク
スポンサードリンク


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

おすすめ関連記事