20160212_news_h01
ホンダは、新型「CRF1000L Africa Twin」を2月22日から国内発売することを発表した。

スポンサードリンク
スポンサードリンク



新型「CRF1000L Africa Twin」は、新開発の水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒998ccエンジンを搭載したアドベンチャーモデル。「どこへでも行ける」「True Adventure」を開発コンセプトに、次世代アドベンチャーモデルにふさわしい装備や技術を搭載したモデルとして開発された。

新開発されたエンジンは、「CRF450R」「CRF250R」などレーシングマシンの開発で培ったノウハウを活用したコンパクトな「ユニカムバルブトレイン」方式を採用。不等間隔爆発及びツインプラグ式「位相点火制御システム」などの採用により優れたトラクション性能と小気味よい鼓動感を獲得した。エンジン背面にバッテリーなどの重量物を集中配置することでマスの集中化も達成し、「クランクケース内蔵オイルタンク式ドライサンプ構造」により、250㎜というクラストップレベルの最低地上高を実現している。

変速機にはHonda独自のデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)搭載車をタイプ設定。マニュアルモードのほか、良好な燃費性能と快適なクルージングを最適なバランスで発揮できるように設定された「Dモード」、スポーティーな走りをさらに追求した3段階のシフトパターンを選択できる「Sモード」の2つのオートマチックモードを備えている。また、新機能として登降坂を推定する制御を採用し、傾斜角に最適なシフトパターンを選択することができる。不整地においても本来の性能を最大限に発揮するため、スロットル操作による駆動力変化をダイレクトに後輪へ伝達する「G-スイッチ」を装備した。

価格
CRF1000L Africa Twin(ABS)[デジタルシルバーメタリック]:1,350,000円
CRF1000L Africa Twin(ABS)[ヴィクトリーレッド/パールグレアホワイト]:1,382,400円
CRF1000L Africa Twin(DCT)[デジタルシルバーメタリック]:1,458,000円
CRF1000L Africa Twin(DCT)[ヴィクトリーレッド/パールグレアホワイト]:1,490,400円

20160212_news_h01
20160212_news_h02
20160212_news_h03
20160212_news_h04
20160212_news_h05

(via CRF1000L Africa Twin | Honda)







スポンサードリンク
スポンサードリンク


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

おすすめ関連記事


バイク人気商品