20160229_news_h01
ホンダは、2016年モデル「NM4」を2016年3月11日から発売することを発表した。

スポンサードリンク
スポンサードリンク



「NM4-01」及び「NM4-02」は2016年モデルにてDCT、マフラーデザイン及びカラーリングを変更した。

DCTの変更点は、変速時のエンジン回転数がSモードにおいて従来より高いエンジン回転数で変速が可能となっているほか、MTモードでのシフトダウン可能回転数も引き上げられている。

マフラーは、内部構造などを変更し全長の短縮化を図るとともに、低周波領域の音を際立たせることで心地よいパルス感のある排気音を実現した。また、異型断面のショートマフラーに合わせたシャープな形状のマフラーカバーを採用することで、近未来的なスタイリングをさらに引き立てている。

車体色は従来と同様、マットバリスティックブラックメタリック及びパールグレアホワイトに加えて11色のカラーオーダープランを設定した。
カラーオーダープランは受注生産となり、ヴィクトリーレッド・マットバリスティックブラックメタリック・パールグレアホワイト・マットアルタイルシルバーメタリック・マットビュレットシルバー・キャンディープロミネンスレッド・パールシャイニングイエロー・マットアクシスオレンジメタリック・パールへロンブルー・グリントウェーブブルーメタリック ・ブライトライムグリーンメタリックが用意されている。

価格は、1,020,600円~1,204,200円(税込)

20160229_news_h11
20160229_news_h03
20160229_news_h10
20160229_news_h14
20160229_news_h15
20160229_news_h16
20160229_news_h17
20160229_news_h18
20160229_news_h19
syogen

(via 個性的なスタイリングの大型二輪車「NM4」シリーズの一部を熟成し発売 | HONDA)






スポンサードリンク
スポンサードリンク


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP