klr650-camo-cash-main-banner-02
カワサキは、海外向けアドベンチャーバイク「KLR650」の2017年モデルを発売した。

スポンサードリンク
スポンサードリンク



KLR650」は、北米・オーストラリアを中心にアドベンチャーモデルとして人気が高い車種だ。Cycle World では「バイオハザードやウォーキング・デッドのようなソンビ大量発生の事態に最も乗りたいバイク」としても選ばれたモデルでもある。

エンジンは水冷4サイクルDOHC単気筒エンジン、ワイドレシオ5速ミッションを採用。重量は満タン時で182kg。燃料タンク容量23リットルで燃費が21km/ℓ前後もあり、航続距離は海外において走行距離も長く壊れずに走り切れる信頼性が強く求められるため500km 以上を誇る。

カラーはメタリックマットカーボングレイ、キャンディーレッド、カモグレイの3色が設定されており、価格も日本円にすると80万前後とかなりお買い得だ。

2017年モデルはカラーの変更のみで、残念ながら日本での発売予定はないとのこと。

希望小売価格


6,899ドル(USAモデル)

gyp
m05
f03
al4
tqh



(via Kawasaki)





スポンサードリンク
スポンサードリンク


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイクの掲示板


バイク人気商品


    おすすめ関連記事