20160623231240
国土交通省は、スズキ「Vストローム」「グラディウス400」のリコールを発表した。(国土交通省)

スポンサードリンク
スポンサードリンク



リコール詳細

リコール開始日
平成28年12月2日

該当車種数
4,040台

不具合の部位
電気装置(発電機)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
発電機において、ステータコイルの耐熱性が不足しているため、当該コイルが高温になるとコイル線被膜が損傷しコイルの一部が短絡することがある。そのため、発電量が少なくなり、そのまま使用を続けると、バッテリが充電不足となり、最悪の場合、走行中にエンジンが停止して再始動ができなくなるおそれがある。

改善措置
全車両、ステータコイルを対策品と交換する。
Vストロームについては、ステータコイルに加えロータも対策品に交換する。

通称名(型式) / リコール対象車車台番号(シリアル番号)/範囲及び輸入期間
Vストローム(EBL-VP56A)
VP56A-100025~VP56A-102394
平成24年11月30日~平成28年5月17日
2,368台

グラディウス(EBL-VK58A)
VK58A-101360~VK58A-103032
平成22年9月8日~平成28年9月12日
1,672台

39


スポンサードリンク
スポンサードリンク


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

おすすめ関連記事


バイク人気商品