09_Caponord_1200
国土交通省は、アプリリア「Caponord 1200 ABS」のリコールを発表した。(国土交通省)

スポンサードリンク
スポンサードリンク



リコール詳細

リコール開始日
平成28年11月30日

該当車種数
29台

不具合の部位
制動装置

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
制動装置において、フロントマスターシリンダーのブーツの形状が不適切なため、ブレーキをかけた際にブーツ内の空気が外部へ排出されにくい。
そのため、アンチロックブレーキシステムが作動すると、マスターシリンダー内のピストンが繰り返し作動してブーツ内の空気がブレーキの油圧回路内に侵入し、最悪の場合、制動停止距離が長くなるおそれがある。

改善措置
記載なし

通称名(型式) / リコール対象車車台番号(シリアル番号)/範囲及び輸入期間
Caponord 1200 ABS(ZD4VK 他)
平成26年8月26日~平成26年12月9日
29台



スポンサードリンク
スポンサードリンク


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品


    おすすめ関連記事