8391402461_8fb0060f99_c
国土交通省は、KTM「1190 ADVENTURE/R」「1290 SUPER ADVENTURE」のリコールを発表した。(国土交通省)


リコール詳細

リコール開始日
平成28年12月22日

該当車種数
566台

不具合の部位
電気装置(メインハーネス)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
電気配線の配索設計が不適切なため、メインハーネスとアンチロックブレーキシステム(ABS)モジュレータが干渉しているものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、メインハーネスの被覆が損傷し、損傷箇所からABSモジュレータに電流が流れて当該モジュレータ内部のコントロールユニットが破損してしまい、ABS警告灯が点灯して、ABSが作動しないおそれがある。

改善措置
全車両メインハーネスを点検し、損傷がない場合は、メインハーネスをシートフレームに固定する。 損傷がある場合は、さらにABSモジュレータを点検し、異常が認められる場合は、当該モジュレータを良品と交換したうえでメインハーネスを修理し、シートフレームに固定する。

通称名(型式) / リコール対象車車台番号(シリアル番号)/範囲及び輸入期間
1190 ADVENTURE(1190ADVV1949)
VBKV19407DM992443~VBKV19400GM939863
平成25年1月22日~平成27年12月4日
356台

1190 ADVENTURE R(1190ADVV2949)
VBKV29400DM992216~VBKV29403GM939207
平成25年1月15日~平成27年11月20日
126台

1290 SUPER ADVENTURE(1290ADVV5949)
VBKV59405FM922916~VBKV59400GM943061
平成25年2月10日~平成28年2月16日
84台



1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品