20170119_news_dd01
DUCATIとアパレルブランドのDieselは、666台限定生産の「Ducati Diavel Diesel」を発表した。

スポンサードリンク
スポンサードリンク



「Ducati Diavel Diesel」は、ディーゼルのライセンシング・クリエイティブ・ディレクターを務めているアンドレア・ロッソとドゥカティ・デザインセンターのコラボレーションによって誕生した666台限定生産モデル。
日本への導入は6月を予定しており、価格は284万2,000円(税込)となる。

またこのコラボレーションに合わせて Diesel は、 DUCATI 専用のカプセル・アパレル・コレクションも製作しレザー・ジャケットと2種類のTシャツを4月から販売するとしている。

発表されたドゥカティ・ディアベル・ディーゼルは、最高出力112kW(150HP)/9000rpm、最大トルク123Nm(12.5kgm)/8000rpm(日本仕様)を発生するL型2気筒 1.2リッターエンジンを搭載。トランスミッションは6速マニュアルギヤボックスを組み合わせる。  同モデルは、ファッションブランド ディーゼル のライセンシング・クリエイティブ・ディレクターを務めるアンドレア・ロッソ氏と、ドゥカティ・デザインセンターのコラボレーションによって誕生。フロントカウルやパッセンジャー・シートカバーといった、あえて目につく位置に溶接とリベットを施すとともに、タンクカバーには手作業によるブラシ仕上げのステンレス・スチール・パネルを採用するなど、クラフトマンシップとスタイルを表現した。  また、赤いアクセントパーツとして、ディーゼルロゴが装着されたラテラル・エアインテーク・カバー、ブレンボ製フロントブレーキ・キャリパーなどを採用。そのほかにも、液晶メーターパネルはビンテージ調のデジタル・ディスプレイとし、エキゾースト・パイプはブラックのジルコテック・セラミック・コーティングが施されるとともに、削り出しの機械加工によるエンドパーツを採用している。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1039780.html


3-Ducati+Diavel+Diesel+03
03
04
05
06




スポンサードリンク
スポンサードリンク


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品


    おすすめ関連記事