crux_main
ヤマハはアフリカ向け戦略車「CRUX Rev」の発売を発表した(Yamaha)

スポンサードリンク
スポンサードリンク



「CRUX Rev」は"BLUE CORE”110ccエンジンを搭載したアフリカ向け戦略モデルの新製品。2017年4月からアフリカ諸国で発売、以降、中米・カリブ諸国へ順次導入していく。価格は約900 USドル。

主な特徴は、
1. "BLUE CORE"エンジンによるクラストップの優れた燃費(従来機種比約18%向上)
2. タンデム時でも快適なフラットシートやボード型タンデムフットレスト
3. 積載性に優れたリアキャリアや高荷重に対応するサスペンションなど高い実用性
4. キックスタート式のスポークホイール仕様とセルフスターター付キャストホイール仕様の2仕様を設定

生産は主にインドの生産拠点IYM(India Yamaha Motor Pvt. Ltd.)で行い、ナイジェリアでの生産拠点やCFAO Yamaha Motor Nigeria Ltd.においても現地生産を2017年内に予定している。

06-2017-cruxrev-spork-smx-3-1
03-2017-cruxrev-cast-cnm-3-1
02-2017-cruxrev-cast-drmk-3-1
(Photo credit : YAMAHA)



スポンサードリンク
スポンサードリンク


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイクの掲示板


バイク人気商品


    おすすめ関連記事