76102910888
国土交通省は、カワサキ「ニンジャ250R」「KLX250」「DトラッカーX」のリコールを発表した。


リコール詳細

リコール開始日
平成29年7月3日

該当車種数
29,063台

不具合の部位
燃料装置(燃料ポンプ)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
燃料ポンプにおいて、バッテリから供給される電圧の変動と、燃料ポンプの製造バラツキにより、内部部品が早期に摩耗することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、摩耗が進行し、燃料ポンプが作動不良となり、エンジンが始動できなくなるおそれがある。

改善措置
全車両、燃料ポンプを対策品に交換する。

通称名(型式) / リコール対象車車台番号(シリアル番号)/範囲及び輸入期間
ニンジャ250R(JBK-EX250K)
EX250K-A00152~EX250K-A49225
平成20年2月18日~平成24年11月27日
19,990台

KLX250(JBK-LX250S)
LX250S-A00072~LX250S-A24843
平成20年1月26日~平成28年12月27日
4,677台

DトラッカーX(JBK-LX250V)
LX250V-A00030~LX250V-A10681
平成20年1月26日~平成28年12月8日
4,396台


28


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品