bobber_nero_latdx
国土交通省は、モト・グッツィ「V9 Bobber・V9 Roamer」のリコールを発表した。


リコール詳細

リコール開始日
平成29年7月28日

該当車種数
71台

不具合の部位
主ブレーキ一般

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
制動装置において、ABSフロントブレーキパイプの配索が不適切なため、エンジン振動等により、当該パイプが二次空気導入装置と接触し、損傷することがある。 そのため、そのままの状態で使用を続けると、パイプの損傷部からブレーキフルードが漏れ、最悪の場合、フロントブレーキが効かなくなるおそれがある。

改善措置
全車両、ABSフロントブレーキパイプに接触防止用のマウントキットを取付ける。なお、当該パイプが損傷している場合は、当該パイプを新品に交換し、マウントキットを取り付ける。

通称名(型式) / リコール対象車車台番号(シリアル番号)/範囲及び輸入期間
V9 Bobber・V9 Roamer(ZGULH)
ZGULHA003GM000909~ZGULHA002HM001762
平成28年7月26日~平成29年4月3日
71台

ImgManager-1


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品