d6470a61
国土交通省は、KTM「125DUKE」のリコールを発表した。


リコール詳細

リコール開始日
平成29年7月31日

該当車種数
10台

不具合の部位
1) 前照灯
2) スピードメーター

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
1) 前照灯の制御をするヘッドライトモジュールの制御プログラムが不適切なため、イグニションキーOFF後すぐにエンジンを始動した際、当該モジュールの電源が瞬断され、制御機能が再起動状態になることがある。そのため、制御機能が正常に戻るまでヘッドライトが消灯し、保安基準第62条の基準に適合しない。

2) メーターパネルの制御をするスピードメーターモジュールの制御プログラムが不適切なため、イグニションキーOFF後すぐにエンジンを始動した際、当該モジュールの電源が瞬断され、制御機能が再起動状態になることがある。そのため、制御機能が正常に戻るまでメンテナンス情報等がメーターパネルに表示されない、または、当該情報のデータが消えた状態になるおそれがある。

改善措置
全車両、ヘッドライトモジュールおよびスピードメーターモジュールの制御プログラムを変更する。

通称名(型式) / リコール対象車車台番号(シリアル番号)/範囲及び輸入期間
125DUKE(125JPA40)
VBKJPA405HC001556~VBKJPA407HC004295
平成29年2月24日~平成29年2月24日
10台

ImgManager (1)-1


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品