RnineT
国土交通省は、BMW「R nineT」のリコールを公表した。


リコール詳細

リコール開始日
平成29年9月22日

該当車種数
1,271台

不具合の部位
メインフレーム

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
メインフレームにおいて、スイングアームピボット取付部のテーパー部が狭いため、スイングアームピボットが適切な位置決めができないまま取り付けられているものがある。そのため、ピボット用固定ボルトの軸力が不足し、そのままの状態で使用を続けると、走行振動等により当該ボルトが緩み、スイングアームにがたつきが生じ、ホイールが振れ、最悪の場合、走行安定性を損ない転倒するおそれがある。

改善措置
全車両、ピボット用固定ボルトを取り外して清掃し、ボルトに緩み止め剤を塗布して、スイングアームピボットを正しい位置に合わせ、適正トルクで均等に締め付ける。

通称名(型式) / リコール対象車車台番号(シリアル番号)/範囲及び輸入期間
BMW R nineT(EBL-R12JB)
WB10J0101HZ712372~WB10J0106HZ712934
平成28年9月14日~平成28年11月18日
134台

BMW R nineT(EBL-R12JB)
WB10A0601EZ41812~WB10A0609GZ675692
平成26年1月7日~平成28年8月31日
1,133台

BMW R NINET(R NINET)
WB10A0603EZ417794~WB10A0609EZ417797
平成25年12月10日~平成25年12月11日
4台

49


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品