mainvsp
伊ピアッジオ・グループが、バイクブランド「ベスパ」初となる電動スクーターElettricaを2018年に発売すると発表しました。Elettricaはベスパの特徴的なスタイリングをほぼそのまま継承しつつ、1回の充電で約100km走ることができます。

もちろん、乗り方によって走行可能距離は異なりますが、ベスパの最も安価なガソリンモデルと比較すればだいたい1/3ぐらいの距離になるとのこと。 とはいえ、ヤマハの市販電動スクーターe-Vinoが約30kmの航続距離であることを思えば、かなりの長距離でも安心して走れるはずです。

充電時間は家庭用コンセントから電源を取った場合で約4時間。バッテリー寿命は約10年(5万~7万km)で、1000回の充電時で80%の容量を維持するとのこと。

さらに、ピアッジオはElettorica Xと称するハイブリッドモデルをラインナップに加えました。
こちらはガソリン発電機によって電力を供給するタイプで、走行可能距離は約200kmにまで延びます。

http://japanese.engadget.com/2017/11/09/elettorica-2018-100km-200km/




1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品