40
 General Motors(GM)が自律走行車とバイクの接触事故で提訴された。
バイクを運転していたOscar Nilsson氏は、試験走行中だった同社の自律走行車両「Cruise」にぶつけられたと主張している。

 「Chevrolet Bolt EV」をベースにしたこの車両には、GMで「Advanced Vehicle Trainer(先端車両トレーナー)」と呼ばれる、
いざというときのバックアップを担当する人間のドライバーも乗車していた。

 事故が起きたのは12月7日、混雑したサンフランシスコの街路でのことだった。
サンフランシスコ連邦地裁に提出された訴状には、
試験走行中のCruiseが「突然進路を変えてNilsson氏が走行していた車線に戻り、
Nilsson氏にぶつかり、同氏を地面に倒した」とある。サンフランシスコ市警察の事故報告によると、
事故時の走行速度はどちらも比較的低速で、Cruiseは時速12マイル(約19km)、バイクは時速17マイル(約27km)で走行中だった。

 ほとんどの事故がそうであるように、この事故には(少なくとも)2つの側面がある。

 Nilsson氏は訴状で、バイクに乗ってCruise EVの後ろにつけていたところ、
Cruise EVが左に車線変更したと主張している。
そこでNilsson氏が前進したところ、同氏がいる車線にCruise EVが戻ってきて同氏にぶつかったのだという。

 だが、The Mercury Newsの記事によると、GMのこの事故に対する見解は、
原告であるNilsson氏のものとは異なる。記事には次のようにある。

 「交通量が多い中、自律運転モードだった当該車両が車線変更を中断したと同社は認めた。
しかし、GMによると、同社の車両が車線の『中央に戻ろうとした』ところに、2つの車線の間を走っていた
(これはレーンスプリッティングと呼ばれる行為で、カリフォルニア州では合法とされている)Nilsson氏が、
『中央車線に入ってきて、Cruiseの側面をかすめ(中略)よろめき、転倒した』のだという」

 一方で、サンフランシスコ市警察は事故報告の中で、Nilsson氏を過失ありとしている。
「安全に追い抜きができない状況下で、ほかの車両を右側から追い越そうとした点について、
バイクのライダーに責任があることが確認された」と、事故報告にはある。
また、同じ事故報告には、試験走行中のCruiseが車線変更動作を途中でやめようとしたこと、
GMのバックアップドライバーがNilsson氏を避けようとハンドルを切ったが、
事故を回避できなかったことが記されている。

https://japan.cnet.com/article/35113689/




2: 2018/01/26(金) 03:11:02.89 ID:dP8jd3me
二輪も自動運転にしろよ

5: 2018/01/26(金) 10:51:46.43 ID:TewqGFVo
自律運転普及で最大の難関は事故への保障体制。

6: 2018/01/26(金) 11:15:48.56 ID:Y7lKUCCp
この程度で事故るなら商用化したら数百万人は死ぬよ。

8: 2018/01/26(金) 11:27:56.44 ID:7CBc+7/D
 
 GMの技術者は、ドライブレコーダーも付けずにテストをやってるバカなのか?
 

9: 2018/01/26(金) 13:04:42.48 ID:SmOXM1vs
自動運転なんてしてたらバイクにミラー叩き壊されるな

10: 2018/01/26(金) 13:31:32.12 ID:1Jb0/bUP
ドラレコあっても表には出せないだろうよw

その前に各種データがあるだろうけど

11: 2018/01/26(金) 14:03:52.54 ID:XRqwODDK
車線変更を途中でやめて戻るときに安全確認できないまま戻ったのが原因だろ。
バイクからすればたぶんウィンカー出して実際に車線変更に入れば
安全確認して変更に入りこの車線は空いたと思うよな。
ドラレコが出て来ない時点でお察しw

12: 2018/01/26(金) 14:08:50.88 ID:AewhrqMZ
AI弁護士がアップをはじめました

13: 2018/01/26(金) 17:49:35.29 ID:iOzxlDWk
日本なら、マスコミが大騒ぎ、
新しいこと否定の老害たちも乗っかって
「安全性が確認できるまで、テストは中止」

で実質、開発中止に追い込まれるな

引用元:http://egg.5ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1516903228/



1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品