09
ヤマハは、スポーツツーリングモデル「MT-09 TRACER」のマイナーチェンジを行うと同時にモデル名を「TRACER900 ABS」に変更しました。
また、ラインアップに上級バリエーションの「TRACER900 GT ABS」を追加して発売。4月20日に発売するMT-09 TRACER ABSは111万2400円、6月15日に発売するTRACER900 GT ABSは119万8800円。

マイナーチェンジを行った「TRACER900 ABS」は、“Two Sides of the Same Coin: Sports and Travel”を開発コンセプトに、高いスポーツ性はそのままに、より快適な乗り心地とツーリング機能の強化を行いました。主な特徴は、1)形状変更/表面積の拡大により、高速走行などでライダーへの風の影響を抑える新型フロントスクリーンの装備、2)機敏な走行を支える新設計ハンドルバー/ブラッシュガードの装備、3)ツーリングモデルならではの快適性に貢献する新しい前後シートの設定、4)サイドケースの装着に配慮しながら、サイドカバー形状と調和したサイドケース用マウントの設定、5)60mm延長により、高速走行時、旋回時の優れたトラクションを支える新設計の高剛性リアアームの設定、6)優れた整流効果など快適なツーリング性能を生み出しながら、質感を高めた新しいスタイリング などです。


https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2018/0313/tracer900.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品