76103010784
スズキは30日、エンジンが始動しにくくなる恐れがあるとして、原付きバイク「レッツ」「アドレスV50」の2車種計8万1855台について、リコール(回収・無償修理)に準じる改善対策を行うと国土交通省に届け出た。

国交省によると、対象の製造期間は2014年11月~17年8月で、エンジン制御コンピューターのプログラムに問題がある。これまでに139件のトラブルが報告されているという。




1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品