ホンダは4月23日、二輪車「モンキー125」を7月12日に発売すると発表した。惜しまれながら生産を終了した50cc「モンキー」を原付二種として復活させたレジャーモデルだ。価格(税込)は39万9600円~43万2000円。
no title

モンキー125<ABS>(パールネビュラレッド)

 コンセプトは「アソビの達人」。原付「モンキー」のシンプルさやコンパクトさ、愛らしさなどを受け継ぎつつ、125ccの力強く扱いやすい出力特性のエンジンや、取り回しやすいサイズ感、親しみやすいデザインとした。

 スタイリングは前後を短く、上下にボリューム感のある台形シルエット。スチール製の前後フェンダーやクローム仕上げのマフラーカバーなど、趣味性の高いモデルらしいアクセントも採用している。ボディーサイズは1710(全長)×755(全幅)×1030(全高)ミリ、シート高は775ミリ。

 エンジンは124cc空冷4ストロークOHC単気筒。4速マニュアルトランスミッションを組み合わせた。ブレーキは前後ディスクを採用し、フロントにABSを装着したタイプを設定する。

 カラーは「パールネビュラレッド」と「バナナイエロー」の2色を設定。燃料タンクはホワイトとのツートンになっている。

 価格(税込)は39万9600円、ABSモデルは43万2000円。

no title

モンキー125<ABS>(パールネビュラレッド)
no title

モンキー125<ABS>(バナナイエロー)
no title

生産を終了した「モンキー」最終モデル

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1804/23/news081.html



1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品