2018-08-14_13h16_01
グローブをしたままタッチパネルを操作できるというライダー向けグローブ「Capacitive Riding Gloves」が登場。
CrossHelmetのサイトで119ドル(約1万3000円)でプレオーダーを開始しました。

そう。CrossHelmetと言えば、360度視界を実現するというハイテクヘルメット「CrossHelmet X1」を開発しているスタートアップのメーカー。CrossHelmet X1は、本体に後方カメラとHUD(ヘッドアップディスプレイ)を内蔵し、振り返らずに後方170度の範囲を視認できる機能を軸に、ナビゲーション表示、Bluetoothインカム機能、風切り音ノイズリダクション機能などを備えます。そして、これらの機能を操作するためのタッチパッドをヘルメットの側面(ウインドシールドの基部)に搭載します。Capacitive Riding Glovesは、このCrossHelmet X1をスマートに操作するためのいわば純正オプション。
Kickstarterで行われたCrossHelmet X1プロジェクトのリワードの1つに据えていたものです。

2018-08-14_13h17_34

なおCrossHelmet X1は2019年内の国内販売を予定。2018年11月にイタリアで行われるオートバイの国際イベント「ミラノ国際モーターサイクルショー(EICMA)」、2019年1月に米国/ラスベガスで行われるエレクトロニクスショー「CES」へ、“量産間近”のものを展示するとしています。

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0813/nlb_180813_5569614823.html



1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品