facebook_icon
スズキは26日、新車の出荷前の検査において、新たな不正事案が判明し、国土交通省に社内調査を報告したと発表した。8月9日に排ガスの成分などの検査で、無効な測定値を有効にしていたと発表していたが、対象台数が増えたほか、燃費測定値などの結果の書き換えがあることも判明した。二輪車でも無効な測定値を有効にしていたものもあったと明らかにした。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35768990W8A920C1000000/?nf=1



1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品