1541489477059
■ CB650R

ミドルクラスに、新たな「ネオ・スポーツ・カフェ」スタイルの「CB650R」をラインアップ。カフェレーサーのデザインエッセンスと、凝縮した台形プロポーションを融合させた個性的なスタイリングを実現しました。直列4気筒エンジンは、より力強い出力特性を図るとともに、Hondaセレクタブルコントロールとアシストスリッパークラッチを採用することで、操る楽しさと上質なライディングフィールを追求しています。

https://www.honda.co.jp/news/2018/2181106.html/?sid=twitter

1541500224319
■ CBR650R

シャープでアグレッシブなラインを強調したフェアリングや、ショートタイプのリアデザインの採用によって、スーパースポーツモデル「CBR1000RR Fireblade」を彷彿させるスタイリングを実現しました。CBR650Rは、「CBR650F」の後継モデルとして、外観の一新を図るとともに、高回転域での出力を向上させるなど、スポーツモデルとしてのトータル性能の向上を図っています。

HONDA-CB500F-2019
■ CB500F

発売以来、軽快な走行フィーリングなどでご好評をいただいている直列2気筒エンジンは、常用域の3,000回転から7,000回転において、力強いトルク特性を実現するなど熟成を図っています。また、新タイプのリアサスペンションとアシストスリッパークラッチに加え、フルLEDの灯火器や新型のデュアルマフラーを採用するなど、3車種それぞれの個性を際立たせています。

・CB500Fは、フロントからリアまでシャープなラインで構成したスタイリングを実現。ロードスターモデルとして、さらにスポーティーな走りを追求しています。

2018-11-07_09h11_13
■ CBR500R

CBR500Rは、よりシャープなスタイリングを採用することで、CBR1000RR Firebladeのイメージを強調しています。また、スポーティーなライディングポジションとしています。
2018-11-07_09h14_15
■ CB500X

CB500Xは、フロントに19インチタイヤを新たに採用するとともに、前後サスペンションのストロークを伸長するなど、アドベンチャーモデルのイメージを高めています。


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品