20181204_04
株式会社ジャパンディスプレイは、2018年8月1日に発表したヘッドアップディスプレイ※搭載スマートヘルメット「スパルタ」に引き続き、ヘルメットに着脱可能な小型のヘッドアップディスプレイ搭載外付けユニット「XHD-02 KAIKEN」の開発を開始しました。2019年度中の販売開始予定。

オートバイや自転車ではスピードメータやナビ情報などの確認時に視線を移す必要があります。ヘルメットにヘッドアップディスプレイ※ユニットを装着することで、走行時の視線を維持した状態で情報を確認することが可能になり、安全性及び利便性の向上が期待できます。「XHD-02 KAIKEN」では、着脱可能な構造を採用することで、あらゆる分野でのヘルメットの利用が可能です。

2018-12-05_10h03_15
2018-12-05_10h05_31

https://www.j-display.com/news/2018/20181204_01.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品