sc
ホンダは、大型ロードスポーツモデル「CB1100」「CB1100EX」「CB1100RS」のマイナーチェンジを発表。各部の熟成を図るとともにカラーリングを変更し2019年1月11日(金)からHonda Dreamより発売されます。

1545273036519
CB1100は、減衰力特性に優れたフロントフォークや、17L容量(従来モデルは14L容量)の燃料タンクを採用するなど各部を熟成。カラーリングは、主体色に重厚感のあるダークネスブラックメタリックを採用しています。

lsa
 CB1100EXは、エンジン全体をシルバー塗装とし、主体色に深みのある質感のキャンディークロモスフィアレッドとパールホークスアイブルーの2色を採用するとともに、前・後フェンダーとサイドカバーを主体色と同色とすることで統一感のあるカラーリングとしています。

asi
CB1100RSは、減衰力の調整機能付きリアサスペンションを採用し足回りの熟成を図り、走りの質を高めながら快適性を追求。カラーリングは重厚感のあるダークネスブラックメタリック、都会的で渋みのあるマットベータシルバーメタリック、落ち着きのある爽やかな印象のパールホークスアイブルーの3色を採用しています。

https://www.honda.co.jp/news/2018/2181220-cb1100.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品