no title
ホーチミン市で18日から19日にかけて、某ディーラーは「ホンダの正規品」として電動バイク3車種を発表した。これにより、市民の中には「ホンダベトナムが電動バイクを発表した」と勘違いする人もいた。

今回発表されたのは、ホンダの中国における二輪車生産・販売合弁会社で中国広州に本社を置く五羊ホンダ (Wuyang-Honda Motors Guangzhou)の製造した「V3 」「T2」「H1」の3車種。会場では、テストドライブと購入の受付も行われていた。

同3車種はドイツのボッシュ(Bosch)ブランドの鉛酸バッテリー、LEDライト、LCD画面を搭載し、走行距離60km、最高速度51km/hで、冠水の中でも正常に動作できる防水機能を備える。販売価格は2200万~2350万VND(約10万7000~11万5000円)。

これに対してホンダベトナム(HVN)は、同ディーラーはHVNの代理店ではないことを明らかにしている。五羊ホンダの正規代理店か否かについては調査中だという。

以前にも、五羊ホンダが製造したスクーター「SCR」が国内の非正規ディーラーを通してベトナムに輸入され、人気を博した。HVNはその後、SCRをもとにしたスクーター「リード(Lead)」を製造している。

https://www.viet-jo.com/m/news/economy/181222125157.html




1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品