HD-Electric-Concept-1
ハーレーダビッドソンは、「CES 2019」において初の電動モーターサイクル「LiveWire」と2つの軽量電動モーターサイクルのコンセプトモデルを公開する。
今回初公開される軽量電動モーターサイクルのコンセプトモデルは、このビジョンの延長上にあるとしている。Livewire量産と並行し、将来的には2つのコンセプトモデルが、ハーレーダビッドソンの物語の新たな電子化チャプターに続くことを見込んでいるという。

HD-Electric-Concept-1.2
HD-Electric-Concept-1
HD-Electric-Concept-2.1
HD-Electric-Concept-2.2
HD-Electric-Concept-2
HD-Electric-Concept-2.3 (1)


また、今秋全米で発売される予定のLiveWireのスペックの詳細を公開。全米での価格は29,799ドル。

LiveWireは最新バージョンのHarley-Davidsonアプリを使用したクラウドサービスと組み合わせたLTE対応ユニットを通じ、ライダーとモーターサイクルとをペアリングするH-D Connectによるコネクトサービスを提供。

コネクトサービスでは、充電レベルや完了までの時間などの充電状況をリモートで確認できるほか、車両がいたずらされたり移動したりした場合に警告をライダーのスマートフォンに送信する警告機能と追跡情報、車両のケアについてのサービスリマインダーと通知を利用できる。

なお、LiveWireの通信ユニット(TCU)およびクラウドサービスを活用したシステムソリューションはパナソニックが提供。CES 2019ではパナソニックブースにおいて、このコネクトサービスを利用することで、ライダーが利用できる様々なサービス例(バイクの状態の常時管理、盗難時の追跡)を紹介することをパナソニックが発表している。

LiveWire2
LiveWire-Action4

https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1163516.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品