2019-01-15_11h50_58
ヤマハ発動機株式会社は、レトロポップなスタイルで人気の原付一種スクーター「Vino」のカラーリング設定とグラフィックを変更し、2019年カラーとして2019年2月1日より発売します。

 今回の新色は、ポップで元気な「パールシャイニングイエロー」、ナチュラルでやわらかな「プコブルー」、さわやかでアクティブな「アーベインデニムブルーメタリック」の3色です。「Vino」 のカラーラインナップは継続色も含めて6色展開となります。
また、“アイドリングストップ・システム”“コンビブレーキ”“アクセサリーソケット内蔵グローブボックス” などの機能・装備は、現行モデルから継続しています。

なお、本製品の製造は、本田技研工業株式会社が行います。


http://www.mynewsdesk.com/jp/yamaha-motor/pressreleases/


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP


1週間の人気記事