ドゥカティは「パニガーレV4」など2車種に排気管が破損および排気騒音が保安基準を満足しなくなるおそれのある問題でリコールを発表しました。
main

リコール届出内容


リコール開始日
平成31年2月22日

不具合の部位(部品名)
原動機(排気管)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
①排気管の強度検討が不十分なため、高負荷運転時に排気ガスの圧力変動に耐えられず、排気管が破損し、排気ガスが漏れるおそれがある。

②排気バルブを作動させるワイヤの強度が不足しているため、ワイヤを固定する位置がずれるものがある。そのため、排気バルブが適切に作動せず、警告灯が点灯し、排気騒音が大きくなり、最悪の場合、保安基準を満足しなくなるおそれがある。

改善措置の内容
①全車両、前後の排気管を対策品に交換する。
②全車両、排気バルブワイヤを対策品に交換する

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : パニガーレ V4(2BL-DA00J)
リコール対象車車台番号 : ZDMDA00AAJB001055~ZDMDA00AAJB001377
範囲及び制作期間 : 平成30年3月17日~平成30年3月31日
対象車台数 : 34台

通称名(型式) : パニガーレ V4S(2BL-DA00J)
リコール対象車車台番号 : ZDMDA00AAJB000882~ZDMDA00AAJB001635
範囲及び制作期間 : 平成30年1月25日~平成30年5月13日
対象車台数 : 91台

2019-02-22_18h50_06


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品


1週間の人気記事