pic_main_002
ヤマハは、水冷・4ストローク・直列3気筒・DOHC・845cm3エンジン搭載のロードスポーツモデル「XSR900 ABS」のカラーリングを変更し3月28日より発売すると発表しました。
「XSR900 ABS」は、味わいのあるレトロな外観と先進技術によるパフォーマンスを併せ持ったモデルで、カラーは3色展開です。 新色は、“ヤマハスポーツヘリテージ”イメージとスポーティーさを兼ね備えた「ダルパープリッシュブルーメタリックX」。タンクカバー側面には「ブルーメタリックC」のラインを加え、“ヤマハスポーツヘリテージ”イメージを強調するとともに、ライフスタイルに溶け込むカラーリングとしています。

追加となる新色は“ヤマハスポーツヘリテージ”イメージを強調しながらも、エレガントさとカジュアルさを兼ね備えた「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」。モーターサイクルをファッションの一つとして捉える若いお客様のライフスタイルに調和し、遊び心を刺激します。

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
XSR900 ABS:1,042,200円

https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2019/0307/xsr900.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品