ホンダは、ネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」の足回り変更、新カラーバリエーション「マットパールアジャイルブルー」の追加およびABSを標準装備して4月19日(金)に発売すると発表しました。
【CB250R(マットパールアジャイルブルー)】
1551922916710

【CB250R(キャンディークロモスフィアレッド)】
1551922999322

今回、フロントサスペンションのスプリングやリアサスペンションを変更し、メインステップバーの形状を見直すことで、足つき性の向上を図っています。また、急制動時の後輪浮き上がりを効果的に抑制するIMU(車体姿勢推定システム)付ABSを標準装備しています。

カラーリングは、シックでありながら艶やかなマットパールアジャイルブルーを新たに採用。高質で鮮やかなキャンディークロモスフィアレッドや精悍なブラック、金属質のマットクリプトンシルバーメタリックと合せて4色設定としています。また、マットパールアジャイルブルーとキャンディークロモスフィアレッドは、シュラウドやヘッドライトリム、フロントフェンダーをマットブラックとし、前後ホイールはブラウンを採用。また、全色ともフロントフォークのアウターをブロンズ色としています。

■メーカー希望小売価格(消費税8%込み)
CB250R:554,040円(消費税抜き本体価格 513,000円)

https://www.honda.co.jp/news/2019/2190311-cb250r.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品