honda
ホンダ(Honda)の英国部門は6月10日、芝刈り機を改造した「Mean Mower V2」が、0~100マイル/h(0~160km/h)加速6.29秒を計測し、ギネス世界新記録を打ち立てた、と発表した。

20190611_honda2

ベース車両は、ホンダの芝刈り機「HF2622」。このHF2622にホンダの高性能バイク、「CBR1000RRファイヤーブレード」のエンジンを移植した。排気量999ccの4気筒エンジンは、最大出力189psを引き出す。重量はおよそ140kg。ホンダによると、Mean Mower V2のパワーウェイトレシオは、ブガッティ『シロン』を凌駕するという。

今回のギネス記録挑戦に際して、ホンダと英国ツーリングカー選手権のパートナー、チームダイナミクスが、Mean Mower V2に改良を施した。その内容は、最新のコンピュータ設計技術の導入、特注部品や先進素材、3Dプリント部品の採用など。

このMean Mower V2が、0~100マイル/h(0~160km/h)加速6.29秒を計測し、ギネス世界新記録を達成した。同時に、243km/hの最高速も計測した、としている。


https://response.jp/article/2019/06/11/323344.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品