ドゥカティは、「スーパースポーツ」など5車種に変速ペダル先端が脱落し変速ができなくなるおそれのある問題でリコールを発表しました。
models2018-supersports

リコール届出内容


リコール開始日
令和元年7月11日

不具合の部位(部品名)
動力伝達装置(変速ペダル)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
変速ペダルの製造工程において、変速ペダル先端のカシメ処理が不適切なため、確実に固定されていないものがある。そのため、変速ペダル先端が脱落し、変速ができなくなるおそれがある。

改善措置の内容
全車両、変速ペダル先端のカシメの状態を確認し、カシメが不十分なものは変速ペダルを良品に交換する。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : モンスター1200/モンスター1200S(2BL-MA02)
リコール対象車車台番号 : ZDMMA02AAHB002520 から ZDMMA02AAKB005960
範囲及び制作期間 : 平成29年3月22日 から 平成30年9月6日
対象車台数 : 161台

通称名(型式) : モンスター821(2BL-MH00)
リコール対象車車台番号 : ZDMMH00AAJB001054 から ZDMMH00AAJB003121
範囲及び制作期間 : 平成30年1月25日 から 平成30年8月1日
対象車台数 : 107台

通称名(型式) : スーパースポーツ/スーパースポーツS(2BL-VA01)
リコール対象車車台番号 : ZDMVA01JAHB001742 から ZDMVA01JAKB007119
範囲及び制作期間 : 平成29年5月23日 から 平成30年9月6日
対象車台数 :424台

2019-07-23_12h56_10



1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品