スズキは「GSX-R1000」がABSが機能しなくなるおそれのある問題でサービスキャンペーンを発表しました。
b21b9919

サービスキャンペーン詳細


サービスキャンペーン開始日
令和元年8月21日

不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
ハイドロリックABSユニットと車両の姿勢を検知するイナーシャルセンサ間の通信制御プログラムが不適切なため、バッテリーが性能劣化した状態でエンジンを始動すると、ハイドロリックABSユニットがイナーシャルセンサ異常と誤判定することがあります。そのため、ABS警告灯が点灯しABSが機能しなくなるおそれがあります。

改善措置の内容
全車両、イナーシャルセンサを対策品に交換します。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : GSX-R1000(2BL-DM11G)
サービスキャンペーン対象車車台番号(シリアル番号) : DM11G-100013~DM11G-100806
範囲及び制作期間 : 平成29年7月4日~平成30年12月6日
対象車台数 : 785台

uasdy


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品