4
ホンダは、世界初公開となる「CBR1000RR-R FIREBLADE」「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」を、「EICMA 2019」に出展すると発表しました。

■「CBR1000RR-R FIREBLADE」「CBR1000RR-R FIREBLADE SP」
Hondaスーパースポーツのトップエンドモデルがフルモデルチェンジ。MotoGPワークスマシンのRC213Vで培われた技術を取り込み、サーキットでも高いポテンシャルを発揮するモデルとなりました。
エンジンは、水冷直列4気筒エンジンを新設計し160kW/14,500rpmの最高出力を達成。チタンコンロッドやアルミ鍛造ピストン等の部品を採用しながら軽量化と高回転化を達成しました。メインフレームはアルミ製ダイヤモンドフレームを採用し高い出力を受け止める剛性と軽量化を両立。同時に、より安定感を得られる車両設計と優れた空力特性を追求しました。足回りは、対向4ポッドラジアルマウントタイプをフロントブレーキに採用。新設計のリアホイールにより軽量化を図りました。SPタイプは、フロントキャリパーにBrembo(ブレンボ)社製を採用。Ohlins(オーリンズ)製の電子制御式フロントフォーク、リアサスペンションとともに、路面追従性と高いコントロール性を追求しました。


https://www.honda.co.jp/news/2019/2191105a.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品