main_pic
ヤマハは大型スポーツタイプのLMWモデル「NIKEN(ナイケン)」が、公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会による「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.21」に選定されたと発表しました。

「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.21」に選定されたのはVo.l16以来6年連続で、「NIKEN」は「2018グッドデザイン賞」「Red Dot Award:プロダクトデザイン2019」の最高賞“Best of the Best”に続く3つ目のデザイン賞受賞となる。

「JIDAデザインミュージアムセレクション」は、「美しく豊かな生活を目指して」をテーマに、インダストリアルデザインが社会に寄与する質の高い製品を選定し表彰するとともに、その製品を収集・保管して次世代に伝え、教育・産業・生活へ文化的貢献を行うことを目的とするもの。

「NIKEN」は2020年1月9日(木)から14日(火)まで、東京都港区AXISギャラリーで開催される「JIDAデザインミュージアムセレクションVol.21 東京展」でパネル展示され、10日(金)には授与式が行われる予定。

https://global.yamaha-motor.com/jp/news/2019/1122/jida.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP


1週間の人気記事