ハーレーダビッドソンは、「トライグライドウルトラ」など3車種に急制動がかかるおそれのある問題でリコールを発表しました。
01

リコール届出内容


リコール開始日
令和元年12月6日

不具合の部位(部品名)
制動装置(ABSモジュール)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
トラクションコントロールシステムにおいて、ABSモジュールのプログラムが不適切なため、後輪片側のホイールスピードセンサーに断続的なエラーが発生した場合、システムが反対側のタイヤをスリップと誤認することがある。そのため、ABSユニットが正常に回転している後輪のブレーキを作動させて、最悪の場合、急制動がかかるおそれがある。

改善措置の内容
全車両、ABSモジュールのプログラムを対策のプログラムに書き換える。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : トライグライドウルトラ(2BL-TGF)
リコール対象車車台番号 : 5HD1MAFE0KB850243~5HD1MAF5XLB853393
範囲及び制作期間 : 平成30年7月11日~令和元年10月28日
対象車台数 : 400台

通称名(型式) : フリーウィーラー(2BL-TGP)
リコール対象車車台番号 : 5HD1MCPE0KB850253~5HD1MCP54LB853271
範囲及び制作期間 : 平成30年7月14日~令和元年10月22日
対象車台数 : 59台

通称名(型式) : CVO トライグライド(TBH)
リコール対象車車台番号 : 5HD1TBH50LB951693~5HD1TBH5XLB953077
範囲及び制作期間 : 令和元年7月18日~令和元年10月16日
対象車台数 : 39台

9839



1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品


1週間の人気記事