BMWは、「S1000RR」に走行安定性を損なうおそれのある問題でリコールを発表しました。
2_l

リコール届出内容


不具合の部位(部品名)
原動機 (オイルクーラー)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
エンジンのオイルクーラーにおいて、オイルホースとオイルパイプの接続クランプの形状が不適切なため、接続クランプ内でホースに亀裂が発生するものがある。そのため、油圧により当該部位よりエンジンオイルが漏れ、最悪の場合、漏れたオイルがリアタイヤに付着し、走行安定性を損なうおそれがある。

改善措置の内容
全車両、オイルクーラーを対策品に交換する。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : BMW S1000RR(2BL-S10AA)
リコール対象車車台番号 : WB10E2100LZG32234~WB10E2109LZJ90874
範囲及び制作期間 : 平成31年2月15日~平成31年4月23日
対象車台数 : 64台




1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP


1週間の人気記事