top_title
鈴鹿サーキットは、日本初のバイク型コースター「GP RACERS」とカートアトラクション「KART ATTACKER」の2つの新アトラクションを3月1日にオープンすると発表した。

両アトラクションは、モータースポーツの楽しさをファミリーで体感できるエリア「GPフィールド」に登場。子どもだけでなく親子で協力したり、勝負したりして楽しむことができる。同エリアのコンセプトは「モータースポーツへのファーストタッチ」。親子でタイムアタックできる「モトファイター」、世界初の操縦できるバトルコースター「DUEL GP」、国際レーシングコースを走れる「サーキットチャレンジャー」、空の上から国際レーシングコースを一望できる「サーキットホイール」、モータースポーツの凄さや楽しさを体感できる「レーシングシアター」と合わせ、計7つのアトラクションでモータースポーツの迫力や世界観を体感できる。

photo01
photo02 photo03
photo_panoramic

https://response.jp/article/2020/02/25/332009.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品


1週間の人気記事