2020-03-17_10h17_29

川崎重工業は、250ccクラスで4気筒エンジンを搭載する新型モデル「Ninja ZX-25R」の走行動画をKawasaki公式SNSなどにおいて公開した。

公開された走行動画では、スーパーバイク世界選手権に参戦するカワサキ・レーシング・チームのジョナサン・レイ選手、アレックス・ロウズ選手が登場。2名がNinja ZX-25Rをサーキットで走行するシーンを披露した。

メーターを確認するとエンジンは1万7000rpm付近からレッドゾーンとなっており、走行シーンではレッドゾーンまで5速でひっぱり、6速へシフトチェンジ、速度162km/hを示す映像を確認することができる。


https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1241024.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP


1週間の人気記事