トライアンフは「スピードツイン」にリンケージが外れギヤチェンジ操作ができなくなるおそれのある問題でリコールを発表しました。
1_l

リコール届出内容


リコール開始日
令和2年4月17日

不具合の部位(部品名)
変速装置(ギヤチェンジリンケージ)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
ギヤチェンジリンケージのネジ部において、製造工程の作業手順が不適切なため、ネジロック剤の効果がなくなっているものがある。そのため、ギヤチェンジ操作を繰り返すとネジが緩み、最悪の場合、リンケージが外れ、ギヤチェンジ操作ができなくなるおそれがある。

改善措置の内容
全車両、ネジ部のネジロック剤を除去し、正常なネジロック剤を塗布して組み付ける。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : スピードツイン(2BL-DHJ1200)
リコール対象車車台番号 : SMTDAD85H4K922420~SMTDAD85H4L982152
範囲及び制作期間 : 平成30年11月18日~令和元年10月30日
対象車台数 : 220台

jhi



1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品


1週間の人気記事