アプリリアは「TUONO 1100」「RSV4 RF E4」にフロントブレーキが効かなくなるおそれのある問題で国土交通省にリコールを届け出た。
20200525_news_aprecrsvtuono-01

リコール届出内容


リコール開始日
令和2年5月25日

不具合の部位(部品名)
制動装置(フロントブレーキパッド)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
フロントブレーキにおいて、製造工程管理が不適切なため、ブレーキパッドのプレートへの接合が不十分なものがある。そのため、雨等により腐食し、ブレーキパッドがプレートから剥離して、最悪の場合、フロントブレーキが効かなくなるおそれがある。

改善措置の内容
全車両、フロントブレーキパッドの製造番号を確認し、対象の場合は当該パッドを対策品に交換する。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : RSV4 RF E4 (ZD4KE)
リコール対象車車台番号 : ZD4KE0009HS000237〜ZD4KE0002KS003228
範囲及び制作期間 : 平成29年3月15日〜令和2年3月27日
対象車台数 : 45台

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : TUONO 1100 (ZD4KG)
リコール対象車車台番号 : ZD4KGA007HS000009〜ZD4KGB003LS001933
範囲及び制作期間 : 平成29年3月15日〜令和2年3月27日
対象車台数 : 91台

xcs



1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品


1週間の人気記事