ヤマハは、「TMAX」にフリクションプレートの摩擦材が早期に使用限度まで摩耗するおそれのある問題でサービスキャンペーンを発表した。
y-tmax-2018

サービスキャンペーン届出内容


基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
動力伝達装置において、クラッチプレートの図面指示が不適切なため、クラッチプレート表面が平滑に製作できていないものがある。そのため、クラッチプレートと接触するフリクションプレートの摩擦材が早期に使用限度まで摩耗する。

改善措置の内容
全車両、クラッチプレートとフリクションプレートを対策品に交換する。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : XP530SA TMAX (2BL-SJ15J)
サービスキャンペーン対象車車台番号 : SJ15J-000007~SJ15J-001078
範囲及び制作期間 : 平成29年3月2日~令和元年7月23日
対象車台数 : 141台

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : XP530DA TMAX (2BL-SJ15J)
サービスキャンペーン対象車車台番号 : SJ15J-000017~SJ15J-001120
範囲及び制作期間 : 平成29年3月9日~令和元年9月25日
対象車台数 : 973台




1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP

バイク人気商品


1週間の人気記事