カワサキは「Ninja ZX-6R」に警音器が作動しなくなるおそれのある問題で国土交通省にリコールを届け出た。
1_l

リコール届出内容


リコール開始日
令和2年9月1日

不具合の部位(部品名)
電気装置(電気配線)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
警音器の電気配線において、配線の耐久性が不足しているため、特定のエンジン回転領域で発生する車台振動により、当該配線の端子部に負荷がかかり、配線材に亀裂が生じることがある。そのため、そのまま使用を続けると当該配線が断線し警音器が作動しなくなるおそれがある。

改善措置の内容
全車両、警音器電気配線を補修用ハーネスを用いて修理する。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : Ninja ZX-6R (2BL-ZX636G)
リコール対象車車台番号 : ZX636G-001843〜ZX636G-007618
範囲及び制作期間 : 平成30年11月2日〜令和元年7月24日
対象車台数 : 1,220台

09



1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP


1週間の人気記事