Em_g8QrUcAAvfwp

川崎重工業は、1924年より「大排気量・高性能・高品質」を謳い、当時、日本のライダーから憧憬の念を集めた「MEGURO K3」を2021年2月に発売すると発表しました。

日本最長の歴史を紡ぐモーターサイクルブランド“メグロ”。およそ一世紀も時代を遡る1924年より、「大排気量」で「高性能」、「高品質」を謳い、当時、日本のライダーたちから憧憬の念を集めた“メグロ”ブランドがいま甦ります。日本の大型スポーツバイクの歴史を紡ぐカワサキのコメモラティブモデル“MEGURO K3”。その存在を誇示する美しいエンジンや流麗なタンク形状、そしてホイール、シートがバランスよくまとめられたそのフォルムは、スポーツバイクメーカーとして日本初のブランドとなった“メグロ”の歴史を引き継いだカワサキの誇りであり、伝統を決して途絶えさせないという、強い決意の表れなのです。

■主な特長
・普遍的な美しさを追い求めつつ、随所に個性が光るクラシカルな造形
・高度な塗装技術が要求される銀鏡塗装とハイリーデュラブルペイントを施したフューエルタンク
・アルミ型押し成型に職人が手作業で塗装したオリジナルエンブレム
・艶ありブラックとクロムメッキを各所に散りばめた高級感のある車体デザイン
・パワフルな性能と、豊かな鼓動感、心躍るサウンドを奏でる、ベベルギアが際立つ360°クランクシャフトを備えた空冷バーチカルツインエンジン
・“メグロ”ロゴを配した2眼アナログメーター
・クラシカルで質感の高いなめらかなシート
・ブラック塗装を施した、アップライトスタイルのハンドルバー
・力強いサウンドと鼓動感を発するエキゾーストシステム
・Euro4排出ガス規制に適合した環境性能
・軽快な操作とともに操縦性を高めるアシスト&スリッパークラッチ
・車体のコンパクト性と優れた剛性バランスを誇るダブルクレードルフレーム
・高い路面追従性を誇るフロントフォークとリヤのツインショック
・クラシカルなスポーツ感を漂わせるフロント19インチ、リヤ18インチホイール
・優れた制動力を発揮するABSユニット搭載のブレーキシステム
・標準装備としたETC2.0車載器、グリップヒーター、センタースタンド、ヘルメットロック

■主要諸元
全長×全幅×全高:2,190mm×925mm×1,130mm 
軸間距離:1,465mm
最低地上高:125mm
シート高:790mm
エンジン種類/弁方式:空冷4ストローク並列2気筒/SOHC 4バルブ
総排気量:773cm³
最高出力:38kW(52PS)/6,500rpm
最大トルク:62N・m(6.3kgf・m)/4,800rpm
始動方式:セルフスターター
点火方式:バッテリ&コイル(トランジスタ点火)
車両重量:227kg
燃料タンク容量:15L

■カラー
ミラーコートブラック×エボニー

■価格
1,276,000円(本体価格1,160,000円、消費税116,000円)

Em_g8QpVoAANfb9 Em_g8QpVgAAGShG
Em_g8QpUUAUoXDX
3
4

fff
1
3
4
5
6
10
11
12
7
8
9


https://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/megurok3/


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP


1週間の人気記事