カワサキは「Ninja ZX-14R」に前輪ブレーキが効かないおそれのある問題で国土交通省にリコールを届け出た。
2_l

リコール届出内容


リコール開始日
令和2年11月20日

不具合部位
制動装置(マスターシリンダ)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
前輪の制動装置(マスターシリンダ)において、部品組立工程での作業管理が不適切なため、内部部品が欠品のまま組み立てられたものがある。そのため、ブレーキ液圧が発生せず前輪ブレーキが効かないおそれがある。

改善措置の内容
全車両、マスターシリンダを良品に交換する。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : Ninja ZX-14R (ZXT40J)
リコール対象車車台番号 :JKBZXT40JJA011383~JKBZXT40JJA011662
範囲及び制作期間 : 令和2年6月30日~令和2年7月14日
対象車台数 : 180台

43434


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP


1週間の人気記事

今週の人気記事

    先週の人気記事

      先々週の人気記事