スズキは「ジクサー」に保安基準第31条に適合しないおそれのある問題で国土交通省にリコールを届け出た。
zy

リコール届出内容

リコール開始日
令和3年1月7日

不具合部位
有害なガス等の発散防止装置(ブリーザホース)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
燃料蒸発ガス発散抑止装置(キャニスタ)において、製造管理が不適切なため、燃料タンクとの間のブリーザホースが接続されていないものがある。そのため、燃料蒸発ガスが大気中に漏れ、保安基準第31条(有害なガスの発散防止装置)の基準に適合しないおそれがある。

改善措置の内容
全車両、ブリーザホースを点検し、接続されていない場合は正規の状態に組付ける。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : ジクサー (2BK-ED13N)
リコール対象車車台番号 : ED13N-100018〜ED13N-101100
範囲及び制作期間 : 令和2年2月14日〜令和2年9月24日
対象車台数 : 866台

通称名(型式) : ジクサー (2BK-ED22B)
リコール対象車車台番号 : ED22B-100037〜ED22B-102010
範囲及び制作期間 : 令和2年4月6日〜令和2年9月28日
対象車台数 : 1,444台

222


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP


1週間の人気記事