ヤマハは「XT1200ZE」など3車種に制動灯が消えなくなるおそれのある問題で国土交通省にリコールを届け出た。
fff

リコール届出内容

リコール開始日
令和3年1月13日

不具合部位
制動灯(前輪用制動灯スイッチ)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
制動灯において、前輪用制動灯スイッチ内部ゴム部品の成形に使用している離型剤が不適切なため、当該ゴム部品にシリコン成分が含まれているものがある。そのため、スイッチ内部にシリコンガスが充満して、スイッチ操作により通電した際に接点部に酸化シリコンが生成され、そのまま使用を続けると、制動灯が消えなくなるおそれがある。

改善措置の内容
全車両、前輪用制動灯スイッチを対策品に交換する。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : FJR1300A (RP231)
リコール対象車車台番号 : JYARP231000000329〜JYARP231000001977
範囲及び制作期間 : 平成24年10月1日〜平成25年5月31日
対象車台数 : 90台

通称名(型式) : XT1200Z (DP041)
リコール対象車車台番号 : JYADP041000000311〜JYADP041000001102
範囲及び制作期間 : 平成25年12月1日〜平成26年11月30日
対象車台数 : 22台

通称名(型式) : XT1200ZE (DP046)
リコール対象車車台番号 : JYADP046000000317〜JYADP046000004119
範囲及び制作期間 : 平成25年12月1日〜平成29年1月31日
対象車台数 : 280台

通称名(型式) : XT1200ZE (DP075)
リコール対象車車台番号 : JYADP075000000874〜JYADP075000003482
範囲及び制作期間 : 平成29年6月1日〜令和元年5月31日
対象車台数 : 170台

333


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP


1週間の人気記事