090

ホンダは、大型クロスオーバーモデル「X-ADV(エックスエーディーブイ)」をフルモデルチェンジし、3月25日(木)にHonda Dreamより発売すると発表しました。

今回のフルモデルチェンジでは、「スマート&エキサイティング ADVENTURE URBAN TRANSPORTER」を開発コンセプトとし、動力性能と利便性をさらに向上。

パワーユニットは、ピストンをはじめとする各部の軽量化や吸排気系を最適化することで、最高出力の向上と優れた環境性能を両立。さらに、ライダーをサポートする電子制御技術として、スロットルバイワイヤシステム(TBW)を新たに採用し、ライダーの好みやさまざまなシーンに応じて走行フィーリングを任意に選択できるライディングモードを搭載した。また、昼間における存在感と被視認性を高めるため、ヘッドライトにデイタイムランニングライトを採用した。
新たな装備としてHonda Smartphone Voice Control system(HSVCS)を採用。車両とスマートフォンをBluetoothで連携することで、ハンドルスイッチおよび音声入力により音楽再生や通話などの操作を可能にしている。

■価格
1,320,000円
(消費税抜き本体価格 1,200,000円)


image-02
main-01
main-02
main-03
main-04
main-05
main-07
main-08
main-09
vyt

https://www.honda.co.jp/news/2021/2210305-x-adv.html


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP


1週間の人気記事