BMWは「R1250GS/Adventure」に制動灯が点灯しなくなるおそれのある問題で国土交通省にリコールを届け出た。
1_l

リコール届出内容

リコール開始日
令和3年3月31日

不具合部位
制動灯(グランドモジュール)

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
GM(グランドモジュール)において、電気負荷の設計が不適切なため、ホーンを鳴らしながらブレーキを操作すると制動灯の故障警告が表示され、イグニッションスイッチを一度オフにして再度オンにするまで、制動灯が点灯しなくなるおそれがある。

改善措置の内容
全車両、GMのソフトウエアを対策プログラムに書き換える。

対象車車台番号/範囲・製作期間/台数
通称名(型式) : BMW R1250GS (2BL-R12MA)
リコール対象車車台番号 : WB10M0106M6D41862〜WB10M010XM6E01738
範囲及び制作期間 : 令和2年8月26日〜令和2年12月15日
対象車台数 : 88台

通称名(型式) : BMW R1250GS Adventure (2BL-R12MA)
リコール対象車車台番号 : WB10M1100M6D41863〜WB10M1100M6E03276
範囲及び制作期間 : 令和2年8月26日〜令和2年12月16日
対象車台数 : 164台

222


1001:以下、バイク速報がおすすめ記事をお送りします
News Pick UP


1週間の人気記事